シュネルファング消費MP 1の節約型ビスナ (ティスver.)

どもっ。ティスです!

今回は消費MPを抑えシュネルファングを一杯放てる節約型ビスナについてIruna online blogでも取り上げていこうと思いました。実はこの記事に手をつける直前までリオ=フィールさんの節約型に関する記事などを拝見してましたところ、記事として投稿された時期が異なるのもありますけど、人によって同じ目的を達するにもルートは様々なんだなぁ!感心していました(笑)そんなこんなもおり、Iruna online blogも全力で節約型ビスナについて情報を提供していきたいと思います!それではショーの始まりです。

シュネルファングのMP消費量についての仕様をきちんと把握しておこう!

まずもっとも大切な部分はここであると思います。ここの目的が達成されれば問答無用に節約型ビスナと胸を張って名乗れます(笑)

リオさんのブログで見つけてきた情報をちょっと引用させてもらいますと…

 

シュネルファングの消費MPは最大MPの10%+16

つまりMPが3000ある場合

(3000×10%)+16=316

引用元:ビスナ!リオのブログ

 

中には例外もありますが、基本的な仕様としてはこのようになっています。

ティスの装備公開

は剣もしくは爪ならば、ある程度色々な武器が使えています。ティスは主に

  • ピックピュアリⅢ◇サウロⅡ
  • ライエンティアⅢ◇イデアウス
  • ニヒトアラインⅡ◇イデアウス

などを使用しています。ニヒトアラインを装備するとMPがかなり増大するのですが、不思議とシュネルファングのMP消費量が上がらない。これが先に述べた例外と言う奴ですね。

装備はカントリーロード◇ロッサムにしています。強化でないのが残念なところですが、現状でも一応シュネルファングのMP消費量は1にできているので妥協しています。今後強化を図っていきたいところです。カントリーロードを選択した理由としてはMP消費量-20%という優秀なプロパティだけでなくディレイ-0.7秒が付いており、スキルディレイもアイテムディレイもどちらもカバーできるところが気に入っているからです。

加装備はクッカケープ再強化◇ロッサムにしています。こちらは通常であればデメリットとなるHP-10%がシュネルファング消費MP-1装備を構築する上では多少のメリットになります。そしてカントリーロードと同じ様に、MP消費量-20%とディレイ-0.7秒というプロパティになっています。これに◇ロッサムを付けます。

殊装備は追加装備部分と装飾部分で☆節約を積んでおきたいところですが、なければ◇ロッサムを1つ挿します。特殊装備を除いた状態でシュネルファングのMP消費量がすでに1であれば特殊装備部分のプロパティに拘ることはないためフリーになりますので、お好みの特殊装備を付けて貰って大丈夫です。ティスは種神の加護石◇イデアウス◇イデアウスにしています。

オートアイテムはGMチョコにしよう

期間限定にはなりますが、全ユーザーを対象とした配布アイテムです。何度使用してもなくなりませんからオートアイテムに設定して使いまくれます。そしてそれはまるでブレス効果を受けているように感じるはずです。

しかし回復量は雀の涙ですがMP消費量が1であれば十分過ぎる回復量です。持っていない場合は安価に雑貨屋で購入できるリマジク小でも問題ないですので、バレンタインイベントでの入手までやり過ごす形で乗りきりましょう!

倒せるボスとかいるのか気になる

恐らく多くの人がここを気にしていると思うのですが、それなりにはいけます。しかしエピソード2の序盤辺りまででしょうか…全てを試した訳ではないので断言はできませんが、以下の画像をご覧下さい。

f:id:kenkun-blog:20200701073119j:image

これは先に述べた装備でステータス画面を表示したものです。武器はピックピュアリをこの画像では装備しています。この装備で実際にウォークライ込みのシュネルファング(デリあるボスはノンバフで挑んだ)一撃で倒せたボスは…

  • ソフィス
  • オブリガウス
  • ヴェルトリア
  • ストーミアなどの神々
  • ベルゼダム
  • ベルゼノイドなどなど。

エピソード1はオールコンプできるのではないかと思ってます。試した訳ではないので不確かですが(笑)

逆に無理だったボスはエピソード③のシアナスですね。おっきい猿とでてくる奴です。多分火力特化でシリウスエッジⅡ◇サウロⅡ◇サウロⅡや全身イデアウスにしてDEX振りであれば、もう少し火力が上がりもしかしたら倒せるかもしれないですね。いつか火力特化型にもしてみたいと思います(笑)

おわりに…

今回はティスの節約型装備を公開しました。もちろん他にも組み方は色々とあります。装備のプロパティ部分で消費MP量の削減を狙うか◇ロッサムでいくか色々と考えてみるのもきっと楽しいはずです。