AGI型剣ビスナの新たな門出です。

どぉも。ティスです!今回は日記地味たこともたまには書いてもいいんじゃない(笑)?と思ったのでゆるーく日記をつけたいと思います。今日のYouTubeへの投稿用の動画を撮影していた時にDEX型からAGI型へステ振りを行いました。前回もAGI型にしていましたが前回のAGI型は絶対回避・魔法回避に拘った型でしたので今回とは若干違うステ振りだったのです。

では今回はどんなステ振りにしたのかというと、GlbではなくRlbに100振ったというところです。

多分ダメージ効率だけで考えれば普通にSTR CRT DEXというオーソドックスな型がしっくりくるのだろうと思います。それは今も変わらずそう思ってます。

ステ振りの変更

f:id:kenkun-blog:20200713003311j:image

暫くの間といっても1週間くらいでしょうか?上記のステ振りでシリウスエッジを装備して楽しくシュネルファングをして遊んでいました。特に不満というか物足りなさなどは感じたりしていませんでした。でもみんなと同じってのがね…ブロガー的にはちとつまんない訳ですよ(笑)

そこで多くの人があまりやってないスタイルで貫いていこうと思いまして再びAGI型にしてみることにしたんです。これまでは先にも述べたように絶対回避型に拘っていた分もあって火力は二の次だろ?という考えの元装備考察を行ってきたのですが、ミラークローやミラーソードの存在を改めて知ってからは属性爪ってどうなんだろー?という疑問が湧きました。思い立ったらすぐに実行!

DEX型であったステ振りはすぐさまAGI型へ早変わり(笑)まずまずな実行力だとは思いませんか(笑)?
f:id:kenkun-blog:20200713003308j:image

このステ振りにしてRlbに100振り若干ですが火力寄りにしてみたのです。ステ振りを変更した直後はミラークローを使っていくつもりでした。しかし検証していく内に知ったのです。ミラーソードがこのステ振りでもミラークローで与える全てのダメージに匹敵するほどのダメージを叩き出すことを(笑)

爪を装備した時にATKがもっとも上がるイメージで行ったステ振りだったのに剣の方でもシュネルファングのダメージが爪と大して変わらないのには正直驚きました。

火力落ちるが防御性能が爆上がり

剣を装備しているときはAGIではATKに換算されません。DEXに振っていればモンティベレーも使えました。剣装備でATKも上がりました。それを投げ打ってまで得たかったのが剣装備時におけるミュエシールの物理耐性・魔法耐性+30%という性能にプラスAGI振りによる持ち前の回避能力です。AGIに多く振っているおかげで被クリティカル率の軽減にもなり、回避を潜り抜けてきた通常物理攻撃も超精錬してある防具で被害を抑えることができるのです。全然悪くないと思っています。

まずはミラーソードを仕上げる
f:id:kenkun-blog:20200713003327p:image

シュネルファングだけのダメージでみるとミラークロー〇力の方がダメージは上です。しかし爪装備での持久戦は絶対回避・魔法回避ではいくらパーセンテージを積んでいたとしても被弾した時の被害は大きいものです。ここを懸念して常時剣を握ろうと思ったわけです。
f:id:kenkun-blog:20200713003318p:image

各種属性クリスタを狙いに連戦してきました。必要なクリスタの個数はひとつだけだったので思いのほか揃えるのに時間はかかりませんでした。
f:id:kenkun-blog:20200713003333p:image

まずは手持ちのミラーソード〇力に、これらのクリスタをセットする事を決めて集めました!ヴェーテンデスは周回楽だったんですけど、他のボスはどれも連戦するに必要な移動距離もまぁまぁ長くて面倒でした。中でもアイゼンとオーラムテウスは周回が大変でした。割と早く光ってくれて良かったです。
f:id:kenkun-blog:20200713003302p:image

これで4属性の属性ダメージアップのクリスタはGETできました。まだミラーソードは、なにも精錬していないのでしたいところですね。

ギルドメンバー募集中ですよ!
f:id:kenkun-blog:20200713003314p:image

現在ビーストナイトに限定してギルドメンバーの募集を毎日させてもらってます。これからメンバーはん増やして参ります!