ビーストナイトのLV340までの育て方

どもっ!ティスです。

タイトルにもあるようにビーストナイトを神速育成キャンペーンなどの開催時に効率良く育成ができるように育成面においてのポイントをいくつかまとめてみました。誰かの参考になれば幸いに思います。

ビーストナイトの戦闘スタイル

f:id:kenkun-blog:20200625205137j:image

こちらのページにアクセスしてくれているということはビーストナイトに興味をお持ちなんだなと勝手に思わせて頂きます(笑)

さて…ビーストナイトの戦闘スタイルには大きく分けて、ふたつのスタイルに分かれます。画像のイメージにもあるように剣型と爪型があります。

剣型の特徴

主に普通剣を使う型です。扱う武器種とステフリには密接な関係があります。それもあり特殊爪を使った立ち回りも剣型であれば無駄がありません。剣は剣でも特殊剣はかなり使いにくいためおすすめはしたくないです。

普段から使用している感じとしては、スラッシュネイルやインパクトブローやクロスファングといったスキルは剣型の方が爪型に比べるとスキルを使用した際のクリティカルダメージが少し高い傾向にあるのが特徴的。さらにミュエシールというパッシブスキル下では剣装備時において物理耐性・魔法耐性+30%の効果を発揮するので耐性装備との相性抜群です。

爪型の特徴

一方、爪型は剣型に比べるとスラッシュネイルやインパクトブローやクロスファングを使用した時、スキルによる与ダメは剣装備時に比べると低くなります。その分、獣性が上がりやすくクロスファングをブラッドネイルの効果中に打ち込める回数が少し多くなります。ミュエシールについては爪型の場合に絶対回避・魔法回避+45%の効果を発揮します。絶対回避や魔法回避を高める装備品などを組み込み絶対回避・魔法回避能力を高めることもできるトリッキーなスタイルです。

剣型のステフリ

f:id:kenkun-blog:20200625224228j:image

育成途中にあった頃の普通剣/特殊爪型のステフリがこちらです。モンティベレーとの相性抜群なステフリで防御面は耐性で凌ぐスタイルになります。

爪型のステフリ

f:id:kenkun-blog:20200625224250j:image

爪型の特徴はなんと言っても回避特化というところです。回避か耐性のどちらを選択するかは個人の好みによるので一概に、こうです!とは言い難いものがあります。火力は剣型でも爪型でも属性をしっかり意識すればどちらも大差ない感覚です。

イグナイト型のステフリ

f:id:kenkun-blog:20200625224104j:image

こちらはイグステと呼ばれるイグナイトをするためだけのステフリになります。ティスが勝手にイグナイト型(イグ型)と呼んでるだけです。

タイラントエッジは白ダメージ=ATKのみでダメージが構成されるため、クリティカルダメージが一切発生しない部分に着目してCRTを捨てたステフリです。このタイラントエッジをメインにした解放ステータスのレベルあげのためだけにしたものであり、このタイラントエッジだけで、これからずっと…生き抜いていくのは非常に疲れるためおすすめは致しません(笑)

ビスナへの転職ルート

冒険者→戦士見習い→ウォーリア→騎士見習い→ナイト→獣戦士見習い→ビーストナイトという流れになります。

冒険者からウォーリアまではチュートリアルを完了させ少し敵を倒せばすぐにでもLV20になり、これといった転職条件はありませんので直ぐに転職が可能です。ビーストナイトは戦士系統の職業となるため、ハンター系統路線へ誤って進まぬようにご注意下さい!

ですが騎士見習いになる時と獣戦士見習いになる時は指定されたスキルクエストを終わらせねば転職はできないのでお忘れなく。

騎士見習いへの転職条件

ウォリアー がLv50以上であること


バトルマスタリLv3を習得済

ㅤ└ロココ平野 ヴェニアにて習得


ディフェンスLv3を習得済

   └バイルーン陣地 バルナにて習得

獣戦士見習いへの転職条件

ダブルアタックLv3を習得済

   └バイルーン陣地 ティリアにてLV2を習得後、ロココ風穴に出現するドラギストLV39・LV40からドロップする二段攻撃の奥義Ⅲを使用することでLV3を習得


リラックスLv2を習得済

   └カルエ湖 ニリルにて習得


ハードヒットLv3を習得済

   └首都サテリカ レアードにて習得

ビーストナイトへの転職条件

獣戦士見習いの状態でウィーボの街のロラに話しかければ転職することができる。

LV140までボーダーレイドで育てる

f:id:kenkun-blog:20200625225738j:image
f:id:kenkun-blog:20200625225731j:image
f:id:kenkun-blog:20200625225743j:image

詳しくは全職業共通!LV140まではボーダーレイドでコツコツレベル上げしよう - Iruna online blog

タイラントエッジ習得までが大変

このタイラントエッジはパーティー範囲スキルで主にソロで使用する場合はフィアーハウトでタゲを集めタイラントエッジでダメージを与える。といった方法でレベルあげをしていくのですが、このタイラントエッジを覚えるのがLV180です。それまでは単体攻撃スキルしかないため、狩り効率があまりよくはありません。なのでビーストナイトに転職したらLV180になるまではひたすらシナリオをグングンと進めていくのがストレスもそこまで抱えず楽だと経験談を基にして感じます(笑)

無属性特化装備と耐性装備を揃える

サードアイズの範囲狩りを目標にして、エアストラム(普通剣)やインスレクター(普通剣)を用意して無属性特化の武器を持ちます。

防具に関してはオーダーべロウとモンティベレーの一般的なというかオーソドックスな組み合わせがおすすめです。これらの装備を揃えたらクリスタでひたすらATKを上げることだけを意識します。

パーティーフィールドでLVあげ!

手順解説

  1. 別端末の用意もしくはフレンドさんのキャラ枠ひとつを冒険者で用意する
  2. 別の端末の冒険者に自分の端末のレベルを上げたいキャラとウォーリアとメイジをパーティーに誘ってもらう
  3. パーティーフィールドをつくる

上記の手順で経験値ボーナス+510%となります。自身で端末が2つあればエンドレスでパーティーフィールドを作ることができますが、フレンドさんのキャラ枠を1つ借りた状態ではエンドレスとはいきません。ですが驚く程にレベルがどんどん上がります。

おまえはもう…LV340を超えている

北斗の拳というアニメの名セリフを少しいじりました(笑)このパーティーフィールドを作ってレベルあげする頃には、恐らくLV300は超えてきているのではないかと思います。

おわりに…

何だか色々と詰め込みすぎた感はありますが、340レベルまでのレベルあげを実際にティスが行ってきたものに対して少し手を加えた内容でお届けしてまいりました。それでは…

イルーナ戦記を一緒に楽しんでいきましょぉ!