ビーストナイトにおける回避反撃を本格的に考察してみました

ども、こんばんわ!ティスです。最近ビーストナイト注目されつつあるんではないでしょうか?ティスは素直に嬉しいです。

ティスはスピナもないしダブルスロ武器などもないですし、火力で俺TUEEEE!ってできるプレイヤーでもありませんが、こうしてTwitterやIruna online blogやYouTubeなどでのビーストナイトに対する普及活動はまぁまぁ貢献できてんじゃないのかな(笑)と自負しちゃってます!強い人と有名な人はまた別物ですからね。

さて!今回は、ちょっと面白い装備構成を思いつきましたのでビーストナイトの中で最も早くこの回避反撃型をお伝えしたいとおもいます。まだ試作段階なので確証はありませんが、色々と期待が持てそうな内容だと思ってます。それでは今回もブログマジックの始まりです(笑)

回避反撃の可能性

少し前にタイラントエッジを主体としてイグステでソードアイズと対峙していたころに遊び半分で回避時反撃というプロパティについて少し触れた事がありますが今回はそんなお遊び感覚ではなく本気モードで考察した装備構成となっています。

AGI型ビスナでありながら…属性剣を装備するスタイルにも瞬時に切り替えることができ、この回避反撃型も装備を変えるだけで実現可能域にまで到達しそうなAGIステそのまんまでも反撃ができるという画期的なスタイルです。

防御時に発動するオートスキルの物理反撃とは仕組みがかなり違います。オートスキルは発動した箇所分のオートスキルのダメージが発動しますが、回避時反撃は回避した時の反撃率を高めるというもので複数箇所での反撃を有効にする。といったことは出来ない仕組みになっています。

またオートスキルの物理反撃はダメージ上限などが装備品やクリスタなどで予め設定されていましてそれ以上のダメージを叩き出すのは不可能というデメリットも持ち合わせています。

一方この回避反撃については調べたところ、回避した時に回避時反撃率に応じて回避した時に通常攻撃と同等の物理攻撃を行うという仕組みで、上限設定はないと思われます。自身の通常攻撃の威力が高ければ高いほど反撃ダメージも高くなる仕様のようです。勿論クリティカルもしっかり乗ります。この辺は確認済みです。

回避反撃型について簡単に説明を終えたところで現在ティスが考察中の装備構成を公開致しますっ!

回避反撃型の装備構成

f:id:kenkun-blog:20200718063515p:image

ムーンシミターII 【剣】 ◇サウロⅡ or属性クリスタ
ATK: 302 DEF: 20
DEX+46 AGI+32 CRT+28 ダメージ反射+15% 回避時反撃率+40% 回避+20% クリティカル強化 防御時、確率で物理反撃
DEX +46 AGI +32 CRT +28 ダメージ反射 +15% 回避時反撃率 +40% 回避 +20% クリティカル率 +10 クリティカルダメージ +10% オートスキル発動

 

イラ (再々強化版) 【体装備】◇アルディ
ATK: 25 DEF: 15
ATK+20% 魔法回避+10% クリティカル率+35% オートスキル発動+10% クリティカルダメージ+14% 物理威力+2% 物理耐性-30%

 

チェイスキャップ (再強化版) 【追加装備】 ◇イデアウス
ATK: 25 DEF: 8
物理威力+1500 DEX+25 CRT+15 回避時反撃率+20% 魔法回避+9% AGI200以上なら更に魔法回避+9%
+1500 DEX +25 CRT +15 回避時反撃率 +20% 魔法回避 +9% If [AGI > 200] then 魔法回避 +9%

 

斥候の指輪 【特殊装備】◇エキドナ 
回避+10% 剣装備時、AGIが高いほどATKが増加
回避 +10% [Swords] [X = 0.75 * AGI] [ATK up by X]

 

この装備構成の特徴

■まず剣を装備することによりビーストナイトのパッシブスキルであるミュエシールが物理耐性・魔法耐性+30%で発生します。よってイラのデメリットである物理耐性-35%もだいぶリカバリーできるように考えています。

 

■装備するだけでDEX +71 AGI +32 CRT +43のステータスポイントが上昇します。剣を装備しているためATKが斥候の指輪のプロパティなどと併せると+95上昇するかもしれません。

 

■回避時反撃率+〇%のクリスタ等を多重起用せずとも装備品だけでも回避時反撃率+60%確保できます。どれほど発動するかは未知数ですが、◇エキドナを装着することで+15%され合計+75%の回避時反撃率が確保できる計算です。◇エキドナが無くても体感的に過不足ない反撃率であれば装備品だけで完結する組み合わせ。

 

■イラとチェイスキャップの魔法回避にも着目しています。この組み合わせで魔法回避が+28%されます。▲シェルクのことも視野にいれれば+32%の魔法回避率を確保できます。

 

■回避+30%を装備品で効果を得られるところです

考慮すべき点

スキルディレイが寂しいことになっております、つまりバイトアタック専用の型になるのかなと心配している面もあります。もちろんAGI型ですよ。だからDEXにあまり振れませんが、、装備品のDEXで気休め程度にはスキルディレイ短縮できるのかなと思うのです。

また武器にATK+%のプロパティがないため火力が少し心もとない値になるのではないかと思っています。ここは実際に試してみないことには結論は出せませんのでここでは避けます(笑)

期待したい事

一方で期待したいこともあります。それは属性攻撃が反撃ダメージに乗るのかというとこです。もし乗るのであれば◇属性クリスタ分のムーンシミターを用意したいものです。

おわりに…

さてこの型は当たりなのかハズレなのか…間違いなく現行の型に比べるとギャンブル要素の強い型ですが、ティスはこの型をもう少し研究してみたいとおもいます(笑)